こんにちはー、「フィルムで写真を撮ってみよう」をキーワードに、興味はあるけどフィルムを使った事がない、昔は使ってたけどもう忘れてしまったetc.デジタルカメラやスマホで、ほぼ全てのカメラがデジタルな世の中ですからそんな方も多いと思います。

さて、肝心講習内容ですが、全く始めての方ですと何をどうやっていけばいいのか分からないという方から、少しは知識がある方まで様々ですので、今回は講師2名(竹歳・菊地)が帯同し、各自の分からない点を、各自に合わせて丁寧にお教えいたします。

ロケーションは大阪だけではなく全国的にも有名な住吉大社界隈の静かで情緒あふれる街並みを舞台に、ゆっくりと撮影と質疑応答をさせていただきますし、そもそもカメラを持ってない!そんな方でも大丈夫なように貸し出し用のカメラもご用意しています(先着順)

更にフィルムも1本付いてます。撮った後の同時プリントもなんと贅沢に店舗を貸しきりにして、その日のうちに出来立てホヤホヤの写真をお持ちかえりして貰えます。

手ぶらで来て・写真を撮って・教わって・写真を持って帰れる、まさに写真店連動でしか出来ないワークショップになりますので、ぜひご参加をお待ちしております。

詳しい募集案内・お申し込みは(PHOTO WORKSHOP135 10月12日)よりご覧ください。

講師:竹歳豊メッセージ 


メーカー名称としてはマットとなっているのですが実際は『半光沢・ラスター・微粒面』と呼ばれるタイプと同質で若干(いや、かなり)ややこしい名称なのですが写真スタジオプリントでは超定番モデルで当店でも非常に人気が高い印画紙です。

従来のこのタイプはザラザラとした質感でしたが、マットタイプは同じ特性ながら木目がかなり細かく『サラサラ』とした質感で反射も少なく指紋などの汚れも着きづらいと、艶々と光っていない点以外はオススメポイント盛りだくさんです。

ただ、少し特殊な紙質でしたので従来はL・2Lサイズのみで受付させて頂いていましたが9月3日~6切・6切ワイドサイズも可能なよう追加導入させて頂きました。日常のプリントから写真展示用のプリントまで幅広く使って頂ける印画紙ですので是非ご利用ください。

ちなみにこの印画紙を注文出来るのは全国でも数店舗しかありませんので『超希少』です(´ ▽`)ノ

http://mmg-print.net/